結婚式の二次会にはレンタルドレストップメイン画像

気がつけば、アラサーと呼ばれる年代になりました。
同級生は、どんどん結婚していき、幸せな反面少し焦りも感じています……。

でも、友達の晴れ姿を見ると、こっちまで幸せになりますよね。
その分、祝儀など出費が痛いですが……。

それに、この前同級生の結婚式の二次会に参加した時に、参列していた友達に「それ、前と同じドレスやん!(笑)」と言われてしまい、そろそろ新調しないと……と考えています。

でも、お金はあまりないから、ドレスを購入するのもな~。
そんな時、発見したのがレンタルドレスというサービスでした。


結婚式の二次会にはレンタルドレスでじゅうぶん!

レンタルドレスは、文字通り、ドレスをレンタルできるというサービスです。
そういうサービスがあること自体は知っていましたが、
「レンタルドレスって、いろんな人が着回ししてるんじゃないの?」
そう思っていた私は、サービスの存在を知りながらも、流し目で見ていました。

そんなある日、インターネットで安いドレスがないかな~と見ていると、レンタルドレスのサイトを発見しました。
なんとなく、見てみると、通販サイトみたいにいろんなタイプ・カラー・デザインのドレスがたくさん!
「意外とおしゃれでかわいいやつもあるし、結構きれいそう!」
そう思った私は、思い切ってレンタルドレスを利用してみることに。


店舗を利用すれば試着もできる

レンタルドレスのサイトを見ていると、バラエティあふれるドレスがたくさん。
でも、サイズとか実際の色味を見てみたいし、試着できないのかな~と思いました。

たまたま見ていたサイトは、店舗も構えているらしく、職場の近くということもあったので、仕事終わりに行ってみることにしました。

事前に予約しておいたから、当日の案内もスムーズに進みました。
気になるドレスの試着もできて、ちゃんとサイズや色味、着心地、素材など、確認することができたのでよかったです!



ある程度目星をつけておこう

店舗に行く前に、インターネットでレンタルドレスのサイトをチェックしておくと良いですよ。
インターネット上に掲載されているドレスと、店舗に置いてあるドレスは、ほぼ同じです。
なので、事前にある程度、気になるドレスに目星をつけておけば、店舗に行った際、すぐにドレスを出してもらえますよ。

また、一着だけではなく、何着かそういった目星をつけておくのがおすすめです。
私が、行ったところでは、スタッフの方がいろいろ提案してくれて助かりました。
こういったところも、店舗を利用するメリットかもしれません。



レンタルドレスを利用するなら:レンタルドレスモーダ